2010年01月17日

事前検査

今週水曜日はショコラのMRI検査のため、かかりつけの
病院病院で事前に血液検査をしてきました。
大好きな先生に会えてショコラは大喜び犬(笑)

blog1948.jpg

うれしくて大騒ぎどんっ(衝撃)するので診察台で採血できずふらふら

blog1949.jpg

猫(足) ふぅ〜、ちっくん注射されたでしゅよ犬(泣)

体重が増えちゃってましたが、血液検査の結果は問題なし決定

水曜日の検査で今後の方針を決めてきますわーい(嬉しい顔)

ニックネーム じょーじ at 21:00| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

週末の病院にて

病院が嫌いなワンコも多いようですが、ショコラはなぜか病院大好きハートたち(複数ハート)

待合室でもなぜか落ち着いちゃってます。
家にいるよりリラックスしちゃってるかも顔(イヒヒ)

ショコラの普段の休憩は知る人ぞ知る3秒ルール(外での休憩は3秒くらい
しかしません)のくせに

blog1843.jpg

足なんか組んでみたり顔(イヒヒ)

blog1844.jpg

なかなか笑わせてくれますわーい(嬉しい顔)
ニックネーム じょーじ at 11:36| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

経過状況

退院後の経過を見てもらうために病院病院車(セダン)

足の麻痺は見えず、経過は良好。万全ではないけど回復に向かっているとのことわーい(嬉しい顔)
主を含め先生もびっくりしたのがショコラの体重
なんと7.9Kgと約1Kgに近い減量顔(イヒヒ)

確かにウエスト周りとか細くなったし、後ろから見るとすっかりスリムに・・・
急激な体重変化に少し心配になったけど、問題ないとのこと。

腰や背骨に負担をかけないよう、まだお風呂は入れないけど、皮膚の状態も良好Good
身体を毎日拭いてあげているだけだけど、痒がりもしないし、臭いもあまりしない手(チョキ)
ただ、結構毛が抜けるので、全体的に少し薄くなっている感じ顔(汗)

今日は関節強化にグルコサミンとコンドロイチンを処方くすりしてもらった。
あとは筋肉をつけるために、少しずつ散歩犬(足)もさせてよいとのこと。

でも一番いいのは泳がせることらしい。
暑くなってきたし、どこか泳げるところに連れっていってあげたいなわーい(嬉しい顔)

blog1786.jpg
猫(足) あの、泳ぐよりも、何か食べたいでしゅよ。ごはんが少し足りないでしゅ犬(泣)
ニックネーム じょーじ at 21:55| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

無事退院しました

本日、無事退院しましたClap
皆さんからはたくさんの励ましを含め、ご心配いただき本当にありがとうございましたアリガト

blog1782.jpg

きちんと立てるまで回復しましたGood

blog1784.jpg
猫(足) 皆しゃん、ご心配おかけしました。あたちは元気でしゅ犬(笑)

お医者病院さんからは今後1週間は絶対安静、フードエサも抑え気味にし、ダイエットしながら
再発防止策を考えていこうと言われいます。

でも、ショコラもまだ本調子ではないらしく・・・
blog1785.jpg

こんな感じでまったりしてますが、実は・・・

blog1783.jpg

ちゃーんと、おととの面倒をみようとそばにいます顔(メロメロ)

健気なショコラに涙たらーっ(汗)ですもうやだ〜(悲しい顔)


ニックネーム じょーじ at 21:38| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ショコラのその後

今回の犬(笑)ショコラの件で、お見舞いや励まし、アドバイス等
たくさんの方から頂いたことをショコラに代わってお礼申し上げます。


その後のショコラですが・・・
病院病院の先生から電話電話で報告がありました。
当初、みられた右後足の麻痺は今日現在治まっており自力排泄ができ
病院内を犬(足)歩いてるそうです。

エサご飯も残さず完食Good

週末には家退院の予定です。
今後の予防対策と治療については再度、先生と相談しながらに
なると思いますがひとまず大事に至らなくて何よりとホッとしています。


そんなショコラさん調子が良くなったせいか・・・
ゲージから出れず、家にも帰れずでかなりご機嫌斜めだそうです犬(怒)
普段は先生とも仲良しで遊んでもらっているのに、先生のことを無視して
ふてくされているそうです(笑)
ふてくさっている光景が目に浮かびます。

もぉちょっとで迎えに行くから待っててね。




ニックネーム じょーじ at 15:36| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

ショコラが・・・

昨日のことです・・・

いつものように涼しい午前中に犬(足)お散歩を済ませ帰宅した後は
自分のベットで眠い(睡眠)お昼寝の犬ショコラ。

母ちゃんのレストラン昼食タイムにはきまってお裾分けをもらおうと
足元でうるうるぴかぴか(新しい)ビームを出すショコラが昨日はそれもなく
ひたすら横たわったままバッド(下向き矢印)

エサ夜ご飯を出してもベットから動こうとせずにまた身体を倒して
横になる状態バッド(下向き矢印)
何か変だと思い、「ショコラおいで」と呼んでみるものの動かず。
体中を触ってみても特に痛がったりすることはない。
でも、動こうとしない。

暫くたって、ようやくベットの上で立ち上がったがその後すぐに
前足から倒れこむように横になる。
そして、次に目にした行動が前足だけで身体をズリズリ動かす
ショコラだった。
ビックリして、ショコラを抱きかかえて立たせてみると後足が
踏ん張れておらずそのままゆっくりと伏せの態勢をとってしまう。

ショコラの病院主治医に電話電話をし、状況を説明すると「背骨かも」
ということで時間外ではあったが車(セダン)急遽病院へ。
待っていてくれた先生がすぐに問診、触診をしてみると右後足に
軽度の麻痺が見られた。
抱きかかえようとすると「キャン」という声をあげ、触診されている間も
主の身体に顔を埋め痛みを我慢しているような「うぅー」という声と
小刻みに震える体。

これらの状態から、その場での判断としては「ヘルニア」でしょう。
ただ、ヘルニアと断定するにはMRIもしくは造影剤をしないことには
断言できないので先生とも相談し治療先行となりました。
まずは内科的治療のステロイド注射注射を打つことに。
そして当然ながら「絶対安静」。ひとまず入院です。

犬ショコラのいない我が家・・・本当に寂しいです。

でも、犬ショコラの治癒力と底抜けのハッチャケ気質で
またグッド(上向き矢印)元気になってくれると思います。

ショコラ頑張ろうねパンチ


ニックネーム じょーじ at 10:44| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

恒例の・・・

今日は雨雨が降ったり止んだりで、さらに蒸し暑くて・・・ちっ(怒った顔)
本当に梅雨小雨って鬱陶しい季節ですよね

そして、この時期恒例になってしまった、皮膚のハゲを今年も発見目

blog1780.jpg

去年から始めた鍼と漢方で治まってほしかったが・・・顔(汗)

ハゲは以前に比べればまだマシかも・・・(前はダルメシアンのように模様みたいにハゲたし)
今年は膿皮症のほうが強い感じふらふら

blog1781.jpg

お医者病院さんと相談して

@シャンプーは膿皮症部分はノルバサン、その他はフォスティーンで使い分け
A膿皮症部分はヒビテンで消毒ないしは軟膏で治療
 今回は軟膏(ビクタス)を選択
B継続して2週間ごとの鍼と漢方薬くすり(十味敗毒)の服用

で、様子見とした手(チョキ)

身体が痒いのか、調子が優れないのか、なんとなく不機嫌なショコラ

blog1779.jpg
猫(足) なぁ〜にぃ〜犬(怒)




ニックネーム じょーじ at 23:57| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

針治療6回目

2週間間隔で治療を続けてきた針も早いもので6回目。
この週末も連れて行ってきました。
blog1673.jpg
猫(足)まだ呼ばれまちぇんかね

最初の頃は、針を1本打つにもジタバタすることもありましたが最近は慣れたもので
3本打ちなんてこともへっちゃらな犬(笑)ショコラさん
blog1672.jpg
むしろ、ツボに入れば気持ちよさそうです。


針と漢方の組み合わせもショコラにはあっているようでアレルギー症状も殆ど
見受けられず、ずっと悩んでいた薄毛顔(イヒヒ)も改善され毛量と毛並みが戻ってきま
した手(チョキ)

このまま維持できるように頑張ろうねわーい(嬉しい顔)

ニックネーム じょーじ at 19:53| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

針治療4回目

今日は病院病院4回目の針治療

針を始めて変わったところは

1 この秋口までは全体的に薄かった体毛が濃くなってきた
(冬毛になり体毛が濃くなっただけかもしれませんが去年の冬は薄毛の
ままだったしな・・・)

2 身体のボツボツが出ても赤くならず、かつその部分の体毛が抜けな
くなった

3 興奮しても身体が赤くなる範囲が少なくなった

4 走り回っても足をケンケンすることが少なくなった

5 ランに行ったあと足の裏が赤くなっても、翌日には赤みが引くように
なった

というのが、主たちの感想

お医者さんも自己治癒力があがってきた証拠で、効果の表れであるとのこと。
針治療は今後も継続することで今日は終了手(チョキ)

とはいえ、反動がでることもあるそうで・・・ふらふら

しばらく、この治療でがんばって体質改善を目指そうと思います手(チョキ)
ショコラ、頑張ろうねわーい(嬉しい顔)


ニックネーム じょーじ at 22:47| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

針治療2回目

今日はショコラを連れて病院病院車(セダン)
漢方くすり治療に変えてから2回目の通院です。

まだ、何かが変わったという感じはないけど、当面はこの治療を続けてみようと
思ってます。

そして、今日も針治療を
blog1597.jpg

針をうつ事にも慣れてきたみたいわーい(嬉しい顔)

blog1598.jpg

主自身、針治療が苦手なので何か複雑な想いですがもうやだ〜(悲しい顔)

blog1599.jpg

猫(足) そこは・・・効くぅ

って感じの顔ですねわーい(嬉しい顔)

今日も前回と同様6ヶ所打ってもらいました。

お医者さんから帰ってきてから、ずっと寝て眠い(睡眠)ました。
先生も言っていたけど、針のあとはグッタリバッド(下向き矢印)するようです




ニックネーム じょーじ at 22:51| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

漢方&針治療

日曜日、ショコラを連れていつもの病院病院
先生と相談した結果、今日から漢方&針治療を試してみることに。

もともと膝蓋骨脱臼の進行を遅らせる方法を探していて、この病院病院
東洋医学の治療である針やお灸を必要に応じて施術してくれることを知り
通い始めたのですが皮膚病が悪化するなど体調が安定せずに、なかなか
出来ずじまいふらふら
ようやく皮膚の状態も安定してきたので免疫力アップと毒素排出のために
やってみることにわーい(嬉しい顔)
膝蓋骨脱臼の症状改善目的より皮膚トラブル改善を目的とする意味合い
に切り替えることにしました
blog1592.jpg
猫(足) イテテでしゅよ

最初の1刺しはやはり痛かったのか?針が曲がってしまいましたがく〜(落胆した顔)
が、2刺し以降は

blog1593.jpg
猫(足) う〜ん、なんか気持ちいいでしゅよ

と、思っているかはわかりませんが、抵抗もせず痛がらずにいました顔(イヒヒ)

blog1594.jpg

今日は背中と足に全部で6針うってもらい終了end

今日はぐったりするかもしれないし、場合によっては嘔吐があるかもしれないので
よく観察するようにと先生から言われましたが特に嘔吐もなく家家ではこんな感じ顔(ペロッ)

blog1595.jpg

なぜ、主もぐったり?



ニックネーム じょーじ at 23:53| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

フードジプシー

今日はショコラと病院病院車(セダン)行ってきた。

2週間前、例によってアナフィラキシードコモ提供による顔の腫れが再発
いろいろ原因を紐解いて、フードエサが関係しているのでは?との結果
になった。

今まで食べさせていたフードエサはウォルサムのべッツプラン
blog1585.jpg
アレルギー検査でも決定がでていた推奨フードエサのひとつ

ただし、大豆油が使われているので、大豆にアレルギーのあるショコラの
身体に徐々に溜まっていって、結果腫れとなって現れたのではないか
との疑い・・・ふらふら

そしてこの2週間は、アイムスのベテリナリーフォーミュラに変更
blog1586.jpg

主原料がナマズとニシンそしてポテトなので、アレルゲンも少ないフードエサ

食いつきは悪くなかったのだけど、う※ちフンがゆるくなり、この2週間様子を
見たけど、う※ちフンの改善も見られないので体質的に合っていないとのお医
者さんの判断

そして今日から、ヒルズのz/d
blog1587.jpg

アレルギーを持つ仔向けでは有名なフードエサ

ショコラに合うといいけど、これも合わなかったらどうすりゃいいのかしら顔(なに〜)

ショコラのフードジプシー生活は続くもうやだ〜(悲しい顔)


ニックネーム じょーじ at 23:59| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

つまらない

連休初日の病院病院騒動後、アレルゲンドコモポイント特定のため、サプリを再度
飲ませてみた。
一応最悪のことも考えて、病院の診察時間内に症状がでるよう逆算し、
約1時間30分経過後、しだいにポツポツと腫れが出始めた。
あっという間に全身に広がり、足の先にまで・・・顔(なに〜)

病院病院に行って注射注射をうち、翌日からステロイドくすりの投与でリセット
することにした。

そしてさらに一夜明けた今日
朝からまた腫れが・・・注射注射が効いている時間帯なのに、一体どういう
こと?
しばらくすると腫れは治まったけど、なんか安定しない。

この3連休は大して遊んでもあげられず、ショコラにとってはストレス
だらけだろうなぁバッド(下向き矢印)

そして、唯一の楽しみだった内緒のおやつも今日から禁止もうやだ〜(悲しい顔)
(実はフルーツとかお医者さんには内緒であげてたんです顔(ペロッ)
ごはんはカリカリフードエサのみ。

blog1469.jpg
猫(足) 今日は何食べてるですか犬(笑)

今日はショコラにはあげないよふらふら

blog1470.jpg
猫(足) いい仔にしてれば、貰えるですよ。早くくだちゃい犬(泣)

だから、もうあげれないんだよちっ(怒った顔)

blog1471.jpg
猫(足) つまんなぁ〜い、あたち、すねちゃうもの犬(怒)

今回ばかりは仕方ないんだよもうやだ〜(悲しい顔)
このままじゃ、ストレスの塊になっちゃうかも顔(汗)

ニックネーム じょーじ at 22:19| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

週末の恒例は

悲しいかな、毎週末恒例イベントのように病院病院に行っているふらふら
残念ながら今日もまた車(セダン)行って来ましたもうやだ〜(悲しい顔)

11日(木)の夜夜、ショコラの身体に異変人影

blog1465.jpg
身体中に波打つようにボコボコと腫れが出てしまったがく〜(落胆した顔)

blog1466.jpg
赤く腫れるのではなく、プクッと膨れる感じ。
痒がるわけでもなく元気もあるので、翌朝まで待つことにした

12日(金)の朝、多少腫れは残っているものの、
治まっていたので様子見に

そして、その夜夜

blog1467.jpg
再び腫れが・・・特に首周りが激しいがく〜(落胆した顔)

そして今日、腫れはやはり治まりつつあったが病院病院

先生に症状を話し原因を考えてみるものの、アレルゲンドコモ提供が外
にあると思い散歩禁止令が出たのにどうやら家家の中のようだもうやだ〜(悲しい顔)

血液検査注射をしてもらい結果を聞いても、直接原因に結びつく
ような検査の数値もなく、何らかのアナフィラキシーとのこと。

考えられる原因をあげて最後に残ったのが
@観葉植物の鉢や外から侵入してきた蜘蛛
A関節用に飲ませたサプリ
B皮膚用の塗り薬

blog1468.jpg
病院病院にいる間に腫れが消えていくのも確認できたけど、原因は
不明なまま

頻発しているので、何とか原因を特定しようと、今日から観葉植物
は家の中から外へ、そしてショコラには可哀想だけど明日朝サプリ
を飲ませて同じ症状がでないか見てみることで診察終了。

季節の変わり目だったり、フレブルの皮膚は管理が難しいです顔(汗)
皆さんもご自愛揺れるハートくださいませ。


ニックネーム じょーじ at 23:58| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

一難去ってまた・・・

ショコラでしゅ。
この前は顔とか体が腫れてカイカイで辛かったでしゅ犬(泣)
でも、すっかり治ってあたちは元気でしゅ犬(笑)

blog1455.jpg

今日は病院病院に行って来たでしゅ。
また同じことが起きたときのために、ステロイドというお薬くすりをもらい
に行ったでしゅよ。

そしたら、先生にしばらくはお散歩犬(足)禁止って言われたでしゅ犬(泣)
アナフィラキシーの原因は、おそらくお散歩中に何かに触れたから
なんだって。
だから、しばらくはお外にはいけないんだってさ犬(怒)

でも車でドライブとか、ドッグランとかに連れてってもらえばって
先生は言っていた。
父ちゃん、母ちゃん、あたちも気分転換が必要だからよろちくね。

でも、お散歩とかお外にいけないのは、さみしいでしゅ

blog1456.jpg
あたち、グレちゃうかも



ニックネーム じょーじ at 23:30| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

オーマイガー!

先日病院病院でショコラの皮膚の状態を褒めてもらったのに・・・

今日突然皮膚がボコボコにがく〜(落胆した顔)
blog1451.jpg
顔(汗)
blog1452.jpg
顔(え〜ん)
blog1453.jpg
顔(なに〜)

お医者さんの診療終了間際のため、とりあえず電話phone toで相談。
今までもアレルギー反応で顔が腫れることがあったので、あらかじめ
お医者さんと相談し、予期せぬ事態に備え常備したステロイド剤くすり
飲ませ経過観察することに。

6時間後、なんとか回復
blog1454.jpg
猫(足) あたちもびっくりしたですよ

いつもは顔だけなのに、今回は身体までボコボコ・・・
昨日の散歩のときにアレルゲンの雑草に触れた?虫に刺された?
家のほこり?原因がわからないから悩ましいふらふら

ショコラごめんねもうやだ〜(悲しい顔)
回復して良かったよぉ〜あせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム じょーじ at 01:23| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

回復

長期に渡って病院病院に通い続けた皮膚病も、薬くすりとシャンプー
そしてフードエサによるアレルゲンのコントロールで、最近は結構
いい感じわーい(嬉しい顔)

今日は久しぶりに状態を診てもらいにお医者へ車(セダン)行ってきました

先生からこの時期に今の状態を維持できていれば決定とお褒めの
言葉も頂き当面は薬くすりを止め、シャンプーと食事療法で乗り切る
ことにしましたGood

昔は1週間も経つとけっこう毛が脂っぽかった感じが、今はさら
さらな感じです。
気になるブツブツも今はないし、顔のシワの部分のただれもなし。
何とかこの状態を維持できればと思ってます。

そんな状態ではあるのですが、耳を痒がるので、先生に聞いてみた
ら、肛門腺が溜まると耳を痒がることがあるとのことがく〜(落胆した顔)
知らなかった・・・
ということで今日は先生に肛門腺を絞ってもらい、これも様子見。

次は季節の変わり目まで通院はなし。

ショコラ、良かったねわーい(嬉しい顔)

ニックネーム じょーじ at 23:59| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

皮膚

今年もショコラの皮膚にブツブツの人影影が・・・

2週間くらい前だったかな?
首周りにブツブツ目発見 その後ブツブツ達は速度を速め
太もも辺りに小さな脱毛を作り、体中にブツブツを増殖中どんっ(衝撃)
これ以上酷くなる前に病院病院へ連れて行くことにダッシュ(走り出すさま)

パッと見るだけでは小さな脱毛はあるものの毛艶もでてるし
それほど心配な状態ではなさそうに見えたショコラの体あせあせ(飛び散る汗)
先生がくまなく被毛をチェックし、現時点での診断は
1脂漏症 2膿皮症と言うことでした。
しかも私達が想像している以上にショコラは「痒い」はずで
状態も深刻のようだ顔(汗)
「最近、ショコラの機嫌悪くない?」って言われちゃった顔(ペロッ)
ん〜確かにそんな事もなきにしもあらずかもたらーっ(汗)

皮膚には脂っぽいフケがたっくさんはりついていた。
前日にシャンプーしたとは思えないほどのフケだあせあせ(飛び散る汗)
今後の治療の説明を受けている時、先生が「ん?」と言って
手足の赤さに目注目
先)あ〜アレルギー検査しなきゃだめかもねバッド(下向き矢印)
この赤さは脂漏症でも膿皮症でもなくアレルギーの可能性大なんだよね


が〜ん聞きたくなかったアレルギー

まずはフケを除去して毛穴洗浄する為にこれまでのヨードシャンプーから
「フォスティーンシャンプー」に切り替えてケフレックス(抗生剤)と
タジベール(痒み止め)を服用して最初の反応をみることに。

もしかしたら去年のような脱毛状態になってしまうかもしれないってがく〜(落胆した顔)あちゃ〜


ニックネーム じょーじ at 00:21| Comment(15) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

日曜日

ショコラ、膝蓋骨の再診で病院へ車(セダン)
病院好き?(先生が好き?)先生をジッと待つショコラさん・・・
blog1346.jpg

先日撮った、レントゲン写真で一箇所、骨と骨の隙間がなく
圧迫されている状態が確認されたので念のため大学病院に写真を
転送し診てもらったところ確かに骨同士がくっついてはいるものの、
犬種的特長ともいえる範囲なので現時点での心配はないということが
分かりました。
心配ないとは言え、骨格形成上「正常」か「異常」かで言えばもちろん
「異常」な訳で今後はこの問題と上手く付き合っていくしかないようです。
そして、今一番の問題が「膝蓋骨脱臼」・・・
昨日の再診では2週間前の状態からは悪化もみられず
引き続き過度なダッシュ(走り出すさま)運動禁止と体重管理で目様子を見ながら
今後は鍼治療も取り入れていく予定です。
果たしてショコラさんが大人しく鍼を受けられるかexclamation&question

体重管理って言われてるにもかかわらず昨日の体重測定で
8.7`にアップップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)(因みに過去最大値です)
フレブルの平均体重からすればまだまだ小ブルの部類だし
とーちゃん的にも9`台の体格にしたいらしいのだが・・
先生は体重を量る前に一言「太りましたよね」ってバッサリあせあせ(飛び散る汗)
「膝蓋骨」の問題がなければ今の体重でも「問題ないんですよ」でもね・・・って先生
ショコラの場合、体重を増やしたくても全然増えてくれなかったことを考えれば
「心身ともに今は状態がいいんでしょうね」って
先生もすこ〜し分かってくれた様子顔(ペロッ)(と勝手に理解する母)
筋力増量で地味ぃに体重アップだね顔(イヒヒ)




ニックネーム じょーじ at 15:20| Comment(10) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

検査結果

日曜日、レントゲン検査の為、再びショコラを病院へ連れて行きました。

頚椎から股関節に至る全身で6枚のレントゲン写真を撮ってもらい
はっきりとした診断はやはり両足共に「膝蓋骨脱臼」。
グレードは限りなく2に近い1でした。
blog1316.jpg
両足の膝蓋骨が溝からずれて完全に上方に上がってます。
現時点ではこの状態で安定しているので特に痛みを訴えることもなく
普通に生活が出来ているそうです。
先生の治療方針はあくまでも「飼い主さんの意思を尊重」しつつ
最善の治療を提案し、飼い主も納得した上で治療がスタートするので
今回もショコラに関しては投薬治療に始まりサプリ、鍼、レーザー、手術と
いくつかの選択肢がありました。
私達は手術を選択する意思は無いという事を先生に伝えたところ
先生からも「ショコラちゃんにはオススメはしません」との言葉が
返ってきました。
何故、「勧めない」のか?
もちろん、手術をして劇的に回復して元気に遊んでる仔もいるが
犬種的なこと(麻酔のリスク)やショコラがまだ若いこと、手術で
100%の完治が約束されるわけではない等を考慮すると
特に「手術」を選択する時期でもないわけです。

と言うことで、ショコラはまず体重管理とサプリメント、そして
筋力あっぷぅ〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
って、まだ筋肉つけちゃうの顔(イヒヒ)
つけますよ〜つけますともexclamation×2マッスルマッスルわーい(嬉しい顔)
冗談ではなく、ショコラの状態が維持できているのは立派な筋肉の
お陰だそうです。
そぉそぉ、ジャンプは絶対にダメよ〜
上ショコラも得意だからね・・・って呑気なこと言ってる場合じゃないよパンチ

続きを読む
ニックネーム じょーじ at 15:04| Comment(22) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする